SANNOだからこそできる実践的教育。
時代のニーズに応える、11コースを用意。

 産能大の通信教育は、自分自身を向上させ、新しい価値を創造したい人のための学びの場を提供しています。SANNOには、産業界での活動の場で築いた高度で実践的な教育資源が豊富にあります。きっと、あなたのキャリアプランを満足させる学習プランが見つかることでしょう。SANNOの教育システムには、次の8つのポイントがあります。

 
Point 1 SANNOだからこそできる実践的教育
  SANNOは、我が国を代表するコンサルティング・研修機関のひとつである総合研究所と、大学院・大学・短大からなる学生教育部門を併せ持つ総合教育・研究機関です。総合研究所で開発されたプログラム・教材の活用、理論実務に精通した先生方、そしてSANNOの総合力。これがSANNOの実践的教育のバックボーンとなっています。
Point 2 科目修得試験は日曜日に全国で実施
  科目修得試験は、年6回日曜日に、全国40都市で実施します。自分の都合のよい試験日および会場で、自分が希望する科目(1日5科目まで)を受験することができますので、自分のペースに合わせて余裕を持って学習を進めることができます。
Point 3 全国各地で多数のスクーリングを開講
  仕事や家庭をもちながら学ばれる皆さんにとって、一番気になるのがスクーリングでしょう。しかし、ご心配なく。本学では、多忙な社会人が出席しやすいように、年間340本を超えるスクーリングを全国18都市で開催します(2013年度予定)。
Point 4 放送授業(iNet授業)やメディア授業(iNetゼミ)も開講
  インターネットを通じて、スクーリングとほぼ同じ授業を自宅で受講できる「放送授業(iNet授業)」と、最新のテーマについてネット上で意見を交換しながら学習を進める「メディア授業(iNetゼミ)」を開講しています。修得単位のうち、「放送授業」は1単位、「メディア授業」は2単位がスクーリング単位としても認定されますので、多忙な社会人学生に喜ばれています。
Point 5 自学自習をサポートする多彩なバックアップ・システム
 
学習ガイドブック3冊があなたをバックアップします
【学習のしおり】 入学から卒業までの諸手続きをはじめ、学習のしかた、学習計画、単位計算などの内容とルール、学生生活の手引きなどが詳しく案内してあります。
【シラバスT】 テキスト学習(リポート課題作成も含む)と科目修得試験によって単位を修得する学習を「通信授業」と言います。この学習における科目の概要や教育目標、成績評価基準、放送授業(iNet授業)などについてまとめてあります。
【シラバスU】 スクーリング、放送授業、メディア授業、ゼミナール、卒業研究について、その概要と個々の授業内容・ねらい・日程、成績評価基準などがまとめてあります。
学習情報誌「Next」が計画的な学習を強力にサポートします
年10回送付する情報誌では、スクーリングや科目修得試験の日程、会場、申し込み手続き等について詳細に案内してあります。
学修状況連絡表で履修状況をチェックしながら学習を進めることができます
通信教育では、自ら学習計画を立て、その進捗状況・成績も自分で管理することが基本です。SANNOでは、学習の進度を確認しやすいよう、定期的に「学修状況連絡表」をお送りしています。
いろいろな機会に履修指導のガイダンスを実施しています
新入生を対象として、前学期・後学期ともカリキュラムのねらいや学習の進め方、リポート・科目修得試験対策等を解説しています。開催会場は本学(東京:自由が丘)・名古屋・大阪(2013年度予定)です。
インターネットの利用でますます便利になりました
在学生コーナーには、その他にも履修に関する情報が常時アップされており、学生の皆さんに好評です。
Point 6 お持ちの資格等を本学の単位として認定
  入学前に各種の資格試験や検定試験に合格した場合は、30単位を上限に本学の単位として認定します。その対象となる資格等も、簿記検定、TOEIC®、実用英語技能検定、ビジネス能力検定、ITパスポート試験など16種類におよびます。
Point 7 スクーリング等の基本的な費用が全て含まれた安心の授業料システム
  初年度の学費は、1年次入学者が200,000円、3年次編入学者が212,000円となります。本学の授業料には、テキスト代や試験の受験料などの基本的な学習費用が全て含まれています。従って、試験やスクーリングのたびに費用が発生することはなく、安心して学習に取り組むことができます。
Point 8 単位一括認定の編入学制度で無理なく卒業
  大学、短期大学、専門学校等を卒業された方は、3年次に編入学することができます。ご出身校の学部や専攻に関係なく、卒業に必要な124単位の半分にあたる62単位を一括で認定するとともに、お持ちの資格等についても30単位まで認定しますので、最大92単位の認定を受けて編入学することも可能です。
編入学の特徴

大学・短大・専門学校。いろんな学習歴をステップに学ぶことができます。

≪3年次編入学について≫
大学卒業(学士の学位取得)、大学2年次修了者、短大・高等専門学校,専門学校の出身者が対象です。

◆出願資格について
上記の課程を修めた方(見込みを含む)となります。大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された方も編入学できます。
大学2年次修了の方とは、大学に2年以上在学または在学見込みの方で、62単位以上を修得(修得見込)した方。ただし、通信制課程で修得した方は、そのうち15単位以上を面接授業で修得していることが必要です。
◆既修得単位認定について
・修得した授業科目の内容、単位数にかかわらず62単位を一括して認定します。また、面接授業(スクーリング)単位は、総認定単位の内数として15単位を一括認定します。さらに、入学前の技能審査等の合格に係る学修と産業能率大学通信教育課程の科目等履修生として修得した単位がある方は合わせて30単位を上限に認定します。
・学士編入学…4年制大学を卒業して「学士」の学位を有する方で、本学に「学士編入学」をする場合も、既修得単位の認定は一般の3年次編入学と同様です。ただし、面接授業(スクーリング)単位については特別に、24単位(総認定単位数の内数)を認定する措置がとられます。学士編入学の場合、卒業に必要なスクーリング単位は6単位のみとなります。


専門学校を卒業した方の場合。

◆出願資格について
専修学校の専門課程(専門学校)を卒業(卒業見込み者を含む)し、大学入学資格のある方。ただし、修業年限が2年以上で、総授業時数1700時間以上の基準を満たした課程を修了した方。
※1976年(昭和51年)の専修学校制度発足以降の卒業生が対象となります。また、「専門士の称号」をもつ方はすべて出願できます。
◆単位の認定について
・出身校の学修を対象に産業能率大学通信教育課程の卒業所要単位として、授業科目区分ごとに合計62単位を一括認定します。また、総認定単位の内数として15単位を面接授業(スクーリング)単位に認定します。さらに、入学前の技能審査等の合格に係る学修と産業能率大学通信教育課程の科目等履修生として修得した単位がある方は合わせて30単位を上限に認定します。
◆ 編入学の際の選考方法
編入学試験はありません。書類審査だけです。

学部(学科)
情報マネジメント学部 経営コース/マーケティングコース/経営情報コース/税務・会計マネジメントコース/経営財務コース/経営コンサルタントコース/ビジネス・プロフェッショナルコース/サービス・プロフェッショナルコース/産業心理コース[カウンセリング系]/産業心理コース[ビジネス心理系]/医療・福祉マネジメントコース/ライフマネジメントコース
問い合わせ先
産業能率大学 通信教育事務部

〒158-8632 東京都世田谷区等々力6-39-15
TEL:03-3704-4012

資料を取り寄せる
パンフを請求する
この大学のTOPへ
学部・学科の内容
情報マネジメント学部
入学方法・入学資格・学費など
募集概要・入学試験について
学費について
大学ホームページを見る
大学ホームページへ