SANNOの通信教育が支持される理由…
それは「実践的な教育内容」と「学びやすさ」にあります。

 自由が丘産能短期大学通信教育課程には、ビジネスや資格取得に直結した多彩なコースが設置されており、実務への応用だけでなく、資格取得で社内スペシャリストや独立開業をめざしたり、転職や復職の準備など次へのステップをめざす多くの社会人が学んでいます。また、英検、TOEIC®、簿記検定、基本情報技術者試験など、入学前に取得した検定資格を卒業単位の一部として認定する制度も導入しています。スクーリングは週末を中心に全国17都市で開講します(2013年度予定)。
 資格に直結した4コース、ビジネスや能力アップに役立つ8コースの合計12の学習プログラムを用意しています。資格系は、行政書士コースをはじめ、ファイナンシャル・プランナーコース、税理士コース、社会保険労務士コース、実務系は、ビジネスセンスアップコース、旅と観光コース、自己表現の心理コース、経営管理コース、国際コミュニケーションコース、ビジネス・コミュニケーションコース、ビジネス教養コース、福祉と心理コースで構成されています。

 
実戦力をつけながら短大卒業もGET
資格やビジネスに直結した多彩なコースが設定され、多様な学習ニーズに応えてくれるので、卒業後は、仕事に生かしたり、資格取得でステップアップをするなど、新しい可能性が広がっていきます。また、2年次編入をして1年間で短大を卒業する事も可能です。対象は、大学、短大、高等専門学校、専修学校専門課程(専門学校)卒業の方です。
自学自習に適したテキスト
科目修得試験は全国40都市で実施
本学のテキストは、学びやすさ、分かりやすさを最優先に制作あるいは選定されており、リポートもテキストをしっかり学習すれば心配ありません。また、科目修得試験は、年6回、日曜日に全国40都市で実施しています。ご自分の都合のよい試験日および会場で受験できますので、自分のペースに合わせて学習を進めることができます。
多様なスクーリングを全国で多数開講
仕事や家庭を持ちながら学ばれる皆さんにとって、一番気になるのがスクーリングではないでしょうか。本学では、多忙な社会人が出席しやすいように、週末3日間集中型を中心に多様な形態のスクーリングを年間約250本、全国17都市で開催します(2013年度予定)。
インターネットを利用した放送授業を開講
インターネットを利用して、スクーリングとほぼ同じ授業を自宅で受講できる放送授業(iNet授業)を開講しています。修得単位のうちの1単位はスクーリング単位としても認定されます。また放送大学の授業で単位を修得することもできます。
自学自習をサポートする多彩なバックアップシステム
本学では、皆さんの自学自習を様々な仕組みでバックアップします。学習を円滑に進めるための3冊の補助教材(ガイドブック)や、学習情報を満載した情報誌「Next」(年10回発行)。年2回新入生のための学習ガイダンスを開催。もちろん窓口や電話での履修相談もお受けしています。
17種類の資格試験・検定試験合格を本学の単位として認定
入学前に各種の資格試験や検定試験に合格した場合には、30単位を上限に本学の単位として認定します。対象となる資格などは、簿記検定、TOEIC®、実用英語技能検定、ビジネス能力検定、ITパスポート試験など17種類に及びます。
スクーリングなどの学習費用が含まれた安心の授業料システム
本学の授業料には、コースごとに配本される科目のテキスト代、科目修得試験受験料、スクーリング受講料などの基本的な学習費用が全て含まれており、試験やスクーリングのたびに費用が発生することはありませんので、安心して学習に取り組むことができます。
2年次編入学出願資格
1. 大学、短期大学または高等専門学校を卒業した方
2. 専修学校専門課程(専門学校)を卒業した方 ※1
3. 入学日現在 ※2 で4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した方。ただし、通信教育課程で履修した場合は、うち15単位以上を面接授業(スクーリング)で修得した方
4. 海外の大学または短期大学を卒業した方
5. 大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された方
6. 本学を退学、除籍になった方(再入学)
※1 以下の@とAをともに満たす方が対象となります。
@高等学校等を卒業し、大学入学資格を有する方。
A出身校が、以下のAまたはB のいずれかに該当する方。
A 専門士の称号の付与が認められている
B ・修業年限が2年以上で、卒業に必要な総授業時間数が1700時間以上である。
・試験等により成績評価を行い、それに基づいて課程修了の認定を行っている。
・卒業の時点で専修学校専門課程の許認可を都道府県より受けている。
※2 前学期入学生は2013年4月1日現在、後学期入学生は2013年10月1日現在です。なお、複数の学歴を合算することはできません。
既修得単位
 

【1年次入学】

他の大学・短期大学の退学者・除籍者(科目等履修生としての学修は除く)
30(6)単位を上限(※「入学前の技能審査等の合格に係る学修」に対する認定単位を含む)に、入学年度の授業科目内容や単位数と照らして個別に認定。なお、単位認定を希望する場合には、出願時に先に在学した大学のシラバス(講義要網)の写しを提出していただきます。
本学の入学資格取得生修了者
16単位を個別に認定。スクーリング単位も個別に認定。
【2年次入学】
2年次編入学生
30(7)単位。卒業に必要な単位のうち教養教育科目の単位を10単位、教養教育科目・専門教育科目の単位を20単位、それぞれ一括認定。(※「入学前の技能審査等の合格に係る学修」に対する単位認定は行いません)
【1・2年次入学】
本学の科目等履修生
上記の認定単位数と合わせて、入学年次の授業科目内容や単位数と照らして個別に認定。

※「入学前の技能審査等の合格に係る学修」(1年次入学生のみ)
技能審査等の合格者に対し、30単位を上限(入学前の他学における既修得単位の認定単位数を含む)に単位を認定し、卒業に必要な単位に算入します。
学部(学科)
能率科 経営管理コース/国際コミュニケーションコース/自己表現の心理コース/ビジネスセンスアップコース/旅と観光コース/ビジネス・コミュニケーションコース/ビジネス教養コース/福祉と心理コース/ファイナンシャル・プランナーコース/社会保険労務士コース/税理士コース/行政書士コース
問い合わせ先
自由が丘産能短期大学 通信教育事務部

〒158-8632 東京都世田谷区等々力6-39-15
TEL:03-3704-4012

資料を取り寄せる
パンフを請求する
この大学のTOPへ
学部・学科の内容
能率科
入学方法・入学資格・学費など
募集概要・入学試験について
取得可能な資格や免許状
学費について
大学ホームページを見る
大学ホームページへ