法科大学院ガイド

中央大学法科大学院
私立(共学)東京 チュウオウダイガク

研究科長メッセージ

全国に広がる法曹ネットワークと親身できめ細やかな教育。修了生は多様な分野で活躍しています

法務研究科長
●小木曽 綾 教授

 中央大学法科大学院では、2023年度をめどに法学部が文京区へ移転する予定であり、これと同時期に法科大学院も近接地区に移転し、法学部との一貫的な教育を強化してまいります。
 中央大学法科大学院は、過去13回の司法試験において2,000人を超える法曹を輩出しており、これらの修了生は、裁判官、検察官、弁護士、公務員などとして多様な活躍をみせています。また、企業での仕事を通じて法曹資格を活かしながら社会に貢献する修了生も100人を超えており、そうした豊富な人的資源は、授業のゲストスピーカーや講師、研究会の報告者などとしても、本法科大学院の研究・教育に貢献しています。その様子は、中央大学の公式WebサイトのChuoOnlineというバナーからもご覧いただけますので、是非一度クリックしてみていただきたいと思います。
 中央大学法科大学院の特色は、全国に広がる法曹ネットワーク、修了生弁護士も参加する在学生へのきめ細かな指導、企業法務弁護士や政策立案に関わる公務員を毎回ゲストに招く特徴ある授業、充実した奨学制度、修了生への手厚いサポートなどにありますが、これらは法曹養成の長い伝統があればこそ提供できるサービスです。

ポイント

●経済的負担を軽減する『奨学金制度』が充実
●多様な分野で活躍するリーガル・スペシャリストの養成に向けた充実のカリキュラム
●現行の司法試験合格者数2,076人
 (平成30年合格者数101人を含む)
 [法科大学院別累計合格者数第2位]※法務省発表

2020年度 入試概要

○募集コース
 ・法学既修者[2年コース](一般法曹枠/地域法曹枠/国際法曹枠/女性法曹枠/早期入学枠)
 ・法学未修者[3年コース](一般法曹枠/地域法曹枠/国際法曹枠/女性法曹枠)
○入試日程と試験概要
・法学既修者[2年コース] 8月17日(土) 法律科目試験(論述式・6科目)
・法学既修者[2年コース] 8月18日(日) 小論文筆答試験

PAGE TOP