MBA&ビジネス系大学院特集

東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科
私立(共学)東京 トウキョウコウカダイガクダイガクイン

トップページ

アントレプレナー専攻 (修士課程/博士後期課程)

アントレプレナー専攻は、コンピュータサイエンス・バイオ・メディア・医療分野における最先端技術をベースに、新たな市場価値の創出に寄与することを目的としたアントレプレナー(起業家)育成のためのコースです。
本専攻の学生は、最先端技術に関する知見を深めながら、経営学、マーケティング、ファイナンス、サービスイノベーション、技術マネジメント、知財戦略、データ分析などの実務知識を習得し、修了後は「ベンチャー設立」や「企業内における新規事業の創出」を目指します。
カリキュラムは、講義、プロジェクト演習、ビジネスプラン作成指導、論文執筆から成り、グローバルなビジネスの現場において価値を創出する能力を養う事に重点を置いています。
●密度の濃い双方向参加型授業
アントレプレナー専攻の授業は、経営実務上のさまざまな問題を題材に、実戦的グループ学習であるPBL[プロジェクト・ベースド・ラーニング]の手法に沿って行われます。教員・院生とのディスカッションあるいはディベートを通して、新たな市場価値創出のための能力を身につけます。
●研究テーマにあわせ事業計画作成でも修了可能
自分の研究テーマに合わせて、修士論文作成に代わり事業計画(ビジネスプラン)を作成することで修士課程の修了要件を満たすことが可能です。アカデミックな論文作成、あるいは自らが構想したアイデアの事業化、新規事業立ち上げのための環境調査などに2年間取り組むことができます。
ビジネスプランまたは修士論文の作成指導には、担当指導教員からを中心に、他の教員からのアドバイスを得ながら、重層的に行われます。

問い合わせ先
東京工科大学 事務局学務課大学院係
〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1
TEL. 042-637-2115 FAX. 042-637-2118
e-mail jm-hcgakumu@stf.teu.ac.jp

PAGE TOP