全国大学院特集

神奈川工科大学大学院
私立(共学)神奈川 カナガワコウカダイガクダイガクイン

電気電子工学専攻

工学研究科 電気電子工学専攻(博士前期・博士後期)

電気電子工学専攻では技術の変化に柔軟に対応でき、問題を広い視野で総合的に把握できる基礎力を持った技術者、研究者の育成を目指しています。このため、カリキュラムは、電力工学、電子物性工学、情報通信工学、家電工学に関連する科目を中心に構成され、研究面では最先端のテーマを取りあげて成果を学会発表をしたり、企業等の外部機関と共同研究を行うなど、実践的な研究環境の充実に配慮しています。
<電力工学分野>
この分野は、自然エネルギーの利用など地球環境問題とも密接な関係があります。エネルギー応用、自然エネルギー発電、高電圧現象、電磁環境などの重要な課題を選定して研究・教育を行っています。
<電子物性工学分野>
今後も幅広い応用が期待される、光・半導体テクノロジーを電子デバイス、光・量子デバイスの基礎、応用研究、並びにこれらの研究を基礎とした新しい電子部品、超LSI、ナノテクノロジーの探索的研究を通した指導を行っています。
<情報通信工学分野>
さらに大きな発展が見込まれている情報通信分野を支えるパイオニアを養成すべく、通信回路・方式、ネットワーク遠隔制御、電波および光波利用通信技術の高度化に向けた素子・回路、およびその評価方法、画像情報処理などの研究・教育を行っています。
<家電工学分野>
人間の生活空間を快適にするためのホームエレクトロニクスに関して、HEMS、スマートグリッド、ネットワーク技術とロボット制御技術、レーザ表示技術を利用した家庭内機器およびサービスとの融合技術についての研究・教育を行っています。

PAGE TOP