全国大学院特集

京都橘大学大学院
私立(共学)京都 キョウトタチバナダイガクダイガクイン

現代ビジネス研究科

マネジメント能力を身につけた高度専門的職業人を養成

現代ビジネス研究科は、これからの社会を展望した、新たな時代のビジネスに不可欠な人材の養成をめざしています。本研究科が対象とするビジネスは、営利だけではなく非営利活動にもおよんでおり、企業や行政、NPO等の多様な組織が行うさまざまな活動となっています。そして、マネジメント専攻がめざす具体的な人材像は、営利・非営利組織等のマネジメント分野において、豊かな専門的学識と高度な研究能力を備えた高度専門職業人および研究者です。そのために本専攻では、マネジメント分野に関する幅広い領域の科目を開講するとともに、徹底した研究指導を行います。2019年4月、現代ビジネス研究科マネジメント専攻(博士後期課程)を開設します。
※現代ビジネス研究科マネジメント専攻(博士後期課程)の設置に伴い、文化政策学研究科文化政策学専攻(博士後期課程)は2019年4月から学生募集を停止します。

マネジメント専攻(博士前期課程) 昼夜開講、土曜日開講

まず、研究の方法と研究倫理に関する基本的な理解を深める「研究の方法と倫理Ⅰ(研究法)」「研究の方法と倫理Ⅱ(情報とセキュリティ)」を学びます。また、実践的な学問であるマネジメントをより有効なものにするために「ケーススタディ」と「インターンシップ」を配置しています。専門に関するカリキュラムや企業マネジメント領域と公共マネジメント領域に区分し、そのうえで専門分野に関する高度に専門的・理論的な知識の修得、および修了後の進路を想定した体系的な学修が行えるように「企業経営」「税務・会計」「グローバル経営」「公共政策」という四つの履修プログラムを設定しています。「税務・会計」プログラムでは、税理士試験の科目免除が受けられます。また、「グローバル経営」プログラムの科目の一部は、原則として英語で授業を行います。

マネジメント専攻(博士後期課程) 昼夜開講、土曜日開講
※2019年4月開設予定(届出設置書類提出中)

マネジメント分野に関する高度に専門的・理論的な知識をもとに、①自らの研究を遂行し、新たな知見を提示する能力、②社会や企業等で生じるさまざまなマネジメント課題を分析し解決するための企画・政策の立案能力および実践的手法の開発能力を養成します。そのために「企業マネジメント領域」と「公共マネジメント領域」に特殊研究科目を配置するとともに、教育・研究のために必要な指導能力を身につけ、博士論文を完成させることを目的とした担当教員による「研究指導」を行います。また、「国際経済特殊研究」「国際金融特殊研究」は、原則として英語で授業を行います。

PAGE TOP