全国大学院特集

拓殖大学大学院
私立(共学)東京 タクショクダイガクダイガクイン

経済学研究科

国際経済専攻(博士前期・後期課程)

日々めまぐるしく変動する国際経済。それに対応するには、専門知識に精通しているのはもちろん、机上では学びきれない情報を敏感に察知し、的確に分析する能力を備えていることが、これからの時代は企業から強く求められています。
経済学研究科は、そうした社会のニーズに応えられる人材の育成を目指す研究機関です。
カリキュラムは、「国際経済専攻」の特色を生かし、経済学の基礎理論のほか、貿易・金融・開発・経済発展などの応用経済や本学伝統の地域経済研究を柱として構成されています。また、国際経済を深く理解するには、政治・法律の知識も不可欠です。経済学を中心としながら、政治学や法律学にも配慮し、これらを「経済学」「国際政治経済」「地域経済」「実務」「外国語」の五つの教育系列に分類した体系的なカリキュラムとしています。
理論的側面を学問の基礎として重視する一方で、実学面も重視。教授陣は金融界、官界などの出身者をはじめ、海外生活体験者も多く、経験に基づいた臨場感あふれる授業を展開しています。

開講キャンパス

文京キャンパス

PAGE TOP