全国大学院特集

拓殖大学大学院
私立(共学)東京 タクショクダイガクダイガクイン

国際協力学研究科

国際開発専攻(博士前期・後期課程)
安全保障専攻(博士前期・後期課程)

国際協力は、平和維持活動の例に見るように、安全保障の見地からも、ますます重視される傾向にあります。国際化の流れの中で、日本企業の活動は世界に広がり、従来には想定されなかった新たな危機管理の重要性を浮上させました。それゆえ、地域研究をベースにした国際開発学と安全保障研究にまたがる新しい国際協力学が必要となっていると言えます。国際協力学研究科の目的は、このような国際協力学を修得した高度専門職業人および研究者の養成にあります。
今後、我が国で確立を目指すべき「国際協力学」の基盤をなしているのが、「国際開発学」と「安全保障研究」の二つの学問領域です。国際秩序形成に軍事力をもって臨むことを選択しない我が国にとって、国際協力は決定的に重要な課題であり、国際協力学を身につけた人材供給は、我が国の将来を左右する緊急性を持ったテーマといえます。本研究科が研究対象とする主な分野は、「経済開発」「安全保障・危機管理」「地域研究」の3分野で、これらを互いにリンクさせたカリキュラムを構成しています。

開講キャンパス

文京キャンパス
・昼夜開講
・土曜日開講

PAGE TOP