全国大学院特集

東京家政大学大学院
私立(共学)東京 トウキョウカセイダイガクダイガクイン

トップページ

広い視野に立ち、創造性あふれる専門的研究を推進する大学院

東京家政大学大学院は、建学の精神に則り、学部の教育課程を基礎とし、高度にして専門的な学術の理論及び応用を研究教授し、その深奥をきわめ、広い視野に立って高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培い、広く社会と文化の発展に寄与することを目的としています。

特色

●大学院生研究助成制度
大学院生の学会発表を奨励するため、学会発表経費は全額助成、学会参加の場合は3万円までの経費助成が受けられます。フィールドワークや作品展への出品料・運搬費他、学外研究活動経費も助成されます。
●長期履修学生制度
修士課程において、学生が職業を有している、教育免許状の取得を希望する等の事情により、3年または4年の期間にわたり計画的に教育課程を履修することができます。2年分の学費で長期に在学し、修了することができます。
●6時限目の設置、土曜日授業の開講
社会人入学者等の履修に配慮して、18:00以降の時限や土曜日に授業を開講しています。また、履修者と相談の上、授業を開講する科目も設定しています。
●出産・育児休学
本学大学院生が、就学中に出産および1歳未満の子の育児のために就学が困難となった時には、半期単位で、就学時出産休学及び就学時育児休学を認めています。この場合、当該休学の後、復学する予定となるものに限られます。休学期間中は、授業料、施設設備維持充実費等の学納金は免除とします。(但し、学生証の発行等学事関連諸経費は実費徴収)

取得可能な資格

●教員資格(専修免許状)
児童学児童教育学専攻/小学校・幼稚園
健康栄養学専攻/高等学校・中学校(家庭)
造形学専攻/高等学校・中学校(家庭)(美術)
英語・英語教育研究専攻/高等学校・中学校(英語)
臨床心理学専攻/高等学校(公民)
教育福祉学専攻/高等学校(公民)

●その他資格
臨床心理学専攻/公認心理師受験資格対応
日本臨床心理士資格認定協会 第1種指定大学院

■開設している研究科・専攻

●人間生活総合研究科
(修士課程)児童学児童教育学専攻/健康栄養学専攻/造形学専攻/英語・英語教育研究専攻/臨床心理学専攻/教育福祉学専攻
(博士後期課程)人間生活学専攻





問い合わせ先
東京家政大学 大学院事務室
〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
TEL.03-3961-3473 受付時間:平日 9時~17時、土曜 9時~12時

PAGE TOP