全国通信制大学・大学院特集

帝京大学 通信教育課程
私立(共学)通信制 テイキョウダイガク

トップページ

ソフトからハードまで新しい技術を、フレキシブルな学習システムで身につけることができます

帝京大学理工学部では情報化社会の拡大に伴い、「新しい情報教育を受けた社会人」の育成を目指し、大学通信教育課程を開設しています。専門職業人を育成すると共に、生涯学習(リカレント教育)の場を提供しています。さらに高度な実践力を備えた情報エンジニアを養成するために、大学院通信教育課程も開設し、高度な情報教育の機会を広く提供しています。

理工学部 情報科学科
現代の高度情報化社会に対応できる人材の養成を目指す通信制大学

情報処理・情報通信といった情報技術(IT)をカリキュラムの中心にしながら、外国語(英語)・文化芸術・社会学系などの一般教養科目も学べるようにしています。特に、情報科学の基礎となる数学や情報技術の柱となる情報科学演習・プログラミングに重点を置いており、eラーニングを通じて実践的な情報技術を修得することができます。個々の異なる興味を探求することができるように多彩な選択科目を設けています。
●スクーリング授業は、夏期(6月中旬~9月下旬)および春期(1月中旬~3月下旬)に、週末3日間あるいは土・日2日間の対面授業とメディアを併用した講義形式で行います。会場は2会場(宇都宮・板橋・〈英語1、2のみ新潟も可〉)で行います。
●メディア授業は、自宅のパソコンからインターネットを利用してeラーニング(LMS)で学習します。
●単位取得のための科目修得試験は6会場(宇都宮、板橋、新潟、静岡、大阪、福岡)で行います。

理解しやすい教育を目指し、4科目群から構成するカリキュラム

カリキュラムは、「総合基礎科目」「専門基礎科目」「専門科目」「教職科目」から編成しています。
「総合基礎科目」には、一般教養を幅広く身につけることを目的とした科目を配置し、必修となる英語はスクーリングで学びます。「専門基礎科目」には、情報科学の基礎として必要な数学を、入門から数値解析まで体系的に修得できる科目を配置しています。「専門科目」では、eラーニングなどを利用して、より実践的な情報技術を修得できます。さらに、キャリアアップを図れるように、情報処理、システム、ネットワーク、CG、情報機器関連などの科目を選択科目としています。

●総合基礎科目
英語、心理学、法学、スポーツ科学など(必要単位:必修4、選択12~28)
●専門基礎科目
情報基礎、論理数学、数理統計学、幾何学など
●専門科目
情報科学演習、プログラミング、データベース論、電気回路、ディジタル通信、技術者倫理など
●教職科目
教職論、教育心理学、情報科教育法、教育実習など

取得できる資格

●高等学校教諭一種免許(情報)
●第一級陸上特殊無線技士
●第三級海上特殊無線技士

■開設している学部・学科

◎理工学部
情報科学科

宇都宮キャンパス

JR宇都宮線・日光線・烏山線「宇都宮」駅下車 関東バス:豊郷台・帝京大学行、ニュー富士見行 宇都宮美術館行20分「帝京大学」下車。

問い合わせ先
帝京大学 宇都宮キャンパス 教務チーム 通信教育係
〒320-8551 栃木県宇都宮市豊郷台1-1
TEL. 028-627-7117 e-mail:tsushin@riko.teikyo-u.ac.jp

PAGE TOP