全国通信制大学・大学院特集

早稲田大学 人間科学部 eスクール
私立(共学)通信制 ワセダダイガク イースクール

人間科学部

人間科学部は、現代社会が抱える諸問題の解決、あるいは持続可能な社会の構築に向けて、総合性を重視する教育研究を目指しています。人間と人間をとりまく環境を尊重し、人間社会が持続可能な論理を追求しながら生活の質の向上を図ることが、人間科学の目的であると考えています。
こうした考えのもとに、「環境」「健康・福祉」「情報」という21世紀の喫緊の課題に取り組むために、人間環境科学科、健康福祉科学科、人間情報科学科という三つの学科を設置しています。

人間環境科学科

人間が生活し、発達する過程の中ではさまざまな『環境』を必要とします。それを構成するあらゆる生物の生態、システム、文化、人間、社会、心理や人間行動を学際的、複合領域的に研究します。
人間と自然環境、社会・文化的な環境との相互関係を広く考えます。

健康福祉科学科

健康福祉科学科はさまざまな角度から人間の健康福祉を考えていく学科です。健康福祉は、人が暮らしていくうえでの基本です。
健康福祉科学科では、人が、身体的にも、精神的にも、社会的にも、健やかで、安心して、豊かに暮らしていくための、社会システム、支援の方法、科学技術などを、総合的、多角的に学ぶことができます。

人間情報科学科

人が人やモノと関わる際に生まれるインターフェースを行き来するものを情報として捉え、それが生まれるプロセスの分析からそれを作り出すシステムのデザインまでを科学的に理解し学びます。
人と人との情報伝達方法、媒体となる道具、コミュニケーションの中で生まれる心理変化など、さまざまな面から情報にアプローチし、研究を展開しています。

PAGE TOP