法科大学院ガイド

金沢大学法科大学院
国立(共学)石川 カナザワダイガク

特色

顔の見える教育

各科目5~10人の少人数教育を行っています。アドバイス教員制度により、学生1人に対し、2人または3人の教員が担当となり、修了時まで一貫して、きめ細かく指導しています。

実務家教員と研究者教員の連携

北陸三弁護士会等の協力によって、2019年度は専任5人、非常勤32人の実務家教員からきめ細かい指導が行われています。研究者教員は専任9人、非常勤19人で、緻密な理論の指導を受けられます。

●司法試験への取り組み

講義はソクラテスメソッドで、演習は双方向的議論で実施され、レポートの添削指導も行っています。教員・学生主催の自主ゼミ、弁護士会による学習会、司法試験合格者による講演会、相談会などもあります。修了後は学生アドバイザーとして在学生の相談に応じつつ、学内の施設を無料で利用することができます。

PAGE TOP