全国大学院特集

愛知大学大学院
私立(共学)愛知 アイチダイガクダイガクイン

法科大学院

地域社会に貢献するホーム・ローヤー、ビジネス・ローヤーを養成

法科大学院は、地域社会に貢献するローヤー、とりわけ、市民一人ひとりのかかりつけ医のような、市民に身近なローヤーを法律家の基本的原点と考え、そのための基礎力養成に重点を置いています。また、体系的・集中的な科目配置が特徴で、1年次に法律基本科目、2年次からは展開・先端科目がスタートすると共に、基礎法学・隣接科目を学び、実務基礎科目は理論教育の上に立って高学年に配当しています。
教員1人当たりの学生数が5人という少人数ならではの丁寧な教育が特色で、派遣検察官を含む実務家教員と優れた研究者教員が、理論と実務を架橋した指導を行っています。また、若手弁護士によるチューター制度や充実した奨学金制度、また法曹を目指す学生を支援するため奨学金制度を充実させることなどで学生生活をきめ細かにサポートしています。

PAGE TOP