全国大学院特集

白鴎大学大学院
私立(共学)栃木 ハクオウダイガクダイガクイン

経営学研究科(修士課程)

メディアデザイン、データサイエンス、AIなどの分野を含む多様な学識を基礎にした「科学としての経営学」を展開しています

研究科長メッセージ

現代社会における企業活動は、どのような業種・業界であっても常にボーダーレスであり、また、AIなどの新たな技術の進歩・普及により大きく様変わりする途上にもあります。このような現代社会において企業等の経営活動に携わる人材に求められる知識や技能は、経営学や会計学といった従来の分野のものだけにとどまらず、国際的なコミュニケーション能力、AIやデータ分析手法に関する造詣、さまざまなメディアの活用手法についての知識など、多岐にわたります。現代の経営学はこれらの分野にまたがる学際的な学問分野であるといえます。
経営学研究科では、その多岐にわたる経営学の学問領域を「企業経営科目群」「企業会計科目群」「ビジネスコミュニケーション科目群」「経営情報科目群」「メディアデザイン科目群」の5つの科目群によって構成し、包括的な学びの場を提供しています。先進技術を活用して定性的・定量的な分析を行うなど、高度に専門的な「科学としての経営学」の知識・技能を武器に、これからの国際社会、高度情報社会、地域経済で活躍できる人材や研究者の育成をめざしています。

多様なニーズに対応した科目群

[企業経営科目群]
昨今の企業を取り巻く環境の不確実性の高まりから、多くの関心と期待を集める企業経営に関する専門知識を修得する科目群です。自身の研究領域の専門性を高めるとともに、関連する科目を幅広く学ぶことを通じて自らの研究成果をまとめられるよう指導します。修了後は経営のスペシャリストや起業家など、さまざまな場で活躍することが期待できます。

[企業会計科目群]
税理士などの会計の専門家を養成します。財務諸表論、原価計算論、管理会計論、国際会計論などが学修できます。講義科目だけではなく、2年間の丁寧な論文指導も行います。会計に関する修士論文を作成し、その論文が国税審議会から認定されれば、税理士試験科目の簿記論または財務諸表論のどちらかが免除になります。

[ビジネスコミュニケーション科目群]
台頭する中国の政治や経済を中心に国際政治経済の専門知識を修得する科目群です。信頼できるソースをもとに議論を重ね、研究・調査を行い、修士論文を作成します。広い視野を持ち、社会に貢献できる高度な人材を育成します。修了後は研究開発人材、ビジネスマネージャー、中間管理職、起業家、国際人材などさまざまな分野で活躍することが期待されます。

[経営情報科目群(データサイエンス、AIなど)]
現代社会において多くの分野で必須とされる高度なIT技術を習得する科目群です。実践的な内容に重点を置いた教育により、コンピュータプログラミングや大規模データの分析技術等の専門的なスキルを武器に多様なビジネスシーンで貢献できる人材を育成します。修了後は公共団体や企業等の情報部門、データ分析部門、経営戦略・企画部門など、さまざまな職種での活躍が期待されます。

[メディアデザイン科目群]
人々の感情が流れ出るメディアと、共感を呼び起こすコンテンツが研究領域です。コミュニケーション、デザイン、コンピュータ・サイエンスに関する知識とスキルを統合し、感情に訴えるコンテンツを生み出せる人材育成を目標にします。修了後は各種メディア企業やコンテンツ制作会社、一般企業でプロジェクトの企画や管理運営に役立てることが可能です。

教員専修免許状プログラム

大学(学部)において教員免許状(中学校社会、高等学校公民、高等学校商業)を取得した人は、大学院での単位取得「24単位」により専修免許状を取得できます。
●取得可能な免許
中学校教諭専修免許状(社会)、高等学校教諭専修免許状(公民)、高等学校教諭専修免許状(商業)

社会人に配慮した入学者選抜と開講時間

社会人向けの特別選抜を行っているほか、社会人が働きながら学ぶことができるように、開講時間は担当教員と相談して設定する方式を取り入れています。

PAGE TOP