全国大学院特集

東京家政大学大学院
私立(共学)東京 トウキョウカセイダイガクダイガクイン

人間生活総合研究科(修士)

児童学児童教育学専攻

児童学児童教育学専攻では、「子育て」や「子どもの育ち」にかかわる現代的な課題に即して学習と研究を深められるように、「保育学分野」「保育実践学分野」「育児支援学分野」「子ども臨床学分野」「教育実践学分野」「学校教育学分野」の6分野を設定しています。
現代社会における乳幼児や児童の問題を探究する研究者を育成するとともに、家庭での教育を基盤とし、家庭との連携を密にしつつ、保育所、幼稚園、小学校などにおける子どもの育ちを支えることのできる、感性豊かな研究的実践者を養成します。

健康栄養学専攻

健康栄養学専攻では、食物、栄養、そして健康に関する高度な知識と技能を教授し、これら諸問題の解決に役立つための研究能力と応用力と、さらに専門技術をもつ人材(高度専門的職業人、教育指導者、研究者)の育成を目指しています。そのため、食品栄養調理科学分野、生命科学分野、管理栄養士実践研究分野の3分野を開講し、高度専門技術修得のための科目も置いています。

造形学専攻

造形学専攻では、服飾美術分野・造形表現分野の二つの分野を設け、人間の生活と文化を融合させ、研究対象に応じて相互乗り入れの可能な構造を持つ教育体制としています。服飾美術分野には、被服科学・服飾造形学・服飾デザイン学の区分を設定し講義、演習、実験を配し、造形表現分野では、メディア表現・美術史・工芸・平面表現・空間表現の5系列において、問題点を捉えた独自の研究活動や創作活動を行い、さらに総合的研究課題にも取り組んでいきます。

英語・英語教育研究専攻

英語・英語教育研究専攻では、特に英語教育と英語・英文学の2分野を設置しています。それぞれの専門分野の研究を行いながらもう一方の分野の授業科目を選択履修することもできるので、研究により広い視野を与えることが可能です。将来、研究や教育だけでなく、ビジネスなど国際的場面で活躍するための高度な実践的英語力を育成するための授業も充実しています。また、近い将来の小学校英語の教科化を視野に入れ、専門領域の知識だけでなく教育学的側面から外国語教育を捉えることのできる卓越した人材を養成します。

臨床心理学専攻

臨床心理学専攻では、医療・教育・産業・司法等の社会のあらゆる領域で柔軟に対応し、適切な援助、介入及び研究のできる臨床心理士、公認心理師を養成します。
必修の臨床心理士基礎分野と、選択の臨床心理士専門分野を設け、また、臨床に関わる諸領域のすぐれたスタッフを揃え、多くの実習科目とバランスの取れたカリキュラムを充実させ、実習施設や提携病院を整備しています。
前身となる文学研究科心理教育学専攻臨床心理学コースにおいて平成14年度から「臨床心理士第一種指定大学院」に指定され、現在153名以上の修了生が臨床心理士として活躍しています。
また、平成30年度より始まった公認心理師試験では、公認心理師法附則第2条第1項第1号および第2号による受験資格(Dルート)によって受験し合格した修了生が60名以上います。

教育福祉学専攻

教育福祉学専攻では、心理学・教育学・社会福祉学の3領域に関する高度で専門的な理論および応用を研究教授し、広い視野に立った学識と研究能力を育成し、高度な職業的能力を養成します。
変化が激しく複雑化した社会における人間関係の諸問題、地域社会における様々な問題に対し、人間関係を調整し、社会資源を有効に用い、ネットワークやチームワークを活用した仕事の進め方により、問題解決を創造的に行うことのできる高度な職業的能力を身につけた人材の育成を目指します。

PAGE TOP