会計専門職大学院特集

早稲田大学大学院 会計研究科(専門職大学院)
私立(共学)東京 ワセダダイガクダイガクイン

トップページ

企業の多様化と国際化に対応できる会計力を養えます

早稲田大学大学院会計研究科は、高度な専門能力を有する会計専門家の養成を目指し、実務家を含む多彩な教授陣による充実した教育を提供しています。
企業会計は、企業活動の多様化と国際化に伴い、二つの側面で大きな変化が生じています。ひとつは、企業会計制度の急激な変革であり、公会計と非営利会計などにおける会計のディスクロージャー制度の拡充です。もうひとつは、企業経営に必要な情報の作成と評価にかかわる管理会計情報の拡大です。「会計」という機能・職務に携わるには、これらの変化に対応できる、最新知識と高度なスキルが求められます。
そこで会計研究科では、最先端かつ最新の会計領域科目(財務会計、管理会計、監査)と、企業活動に関連する周辺科目(経済学、統計学、経営学、法学など)を通した専門教育と実務教育を提供し、時代が求める会計専門家の養成に取り組んでいます。
修了後の進路想定は、監査法人やコンサルティング・ファームをはじめ、企業、官公庁などの、法人や団体、行政にしています。世界に目を向け、幅広く活躍できる真の会計プロフェッショナルを目指すことができます。

開設コース

◎会計専門コース(2年制)
高度な専門知識と高潔な倫理観からなる「アカウンティング・マインド」を身につけた会計専門家を目指せます。
◎高度会計専門コース(1年制)
実務経験または会計に関する知識を土台に、最新の会計を幅広く学ぶことで、優れた知見と能力を身につけた高度な会計専門家を目指すことができます。

「会計+1」を学べるカリキュラム

●IT・コンサルティング
【科目例】ERPシステム実務、ERP財務会計実務、XBRL基礎、IT全般統制実務、ビジネスコンサルティング実務、事業再生実務、グローバルマネジメント実務、経理部門における内部統制など
●英語
【科目例】Business Communication、
Communication for Accounting Professionals、Professional Presentationsなど
●税務
【科目例】国際税務、租税法、法人税法Ⅰ・Ⅱ、所得税法、消費税法、租税法各論Ⅰ・Ⅱ、相続税法、税務会計トピックスなど
●アクチュアリー
【科目例】ビジネス数学、年金数理、生命保険数理、損害保険の数理と会計、アクチュアリー数学など

※2016年度例

説明会

○開催日|2016年7月23日(土)、8月27日(土)、9月3日(土)in大阪、9月17日(土)、11月12日(土)
○会場|早稲田キャンパス(9/3除く)
※説明会の詳細は、本研究科ホームページでご確認ください

入試概要(2017年度)

募集人員 100名
入学時期 2017年4月
入試日程(会計専門コース)

◎一般入試
出願期間|2016年11月1日(火)~12月2日(金)
試験日|筆記試験2016年12月18日(日)、口述試験2017年1月15日(日)

◎10月入試<社会人経験を重視した入試>
出願期間|2016年10月1日(土)~20日(木)
試験日|2016年10月29日(土)

◎12月入試<英語力を重視した入試/IT・数理能力重視入試/企業等派遣入試>
出願期間|2016年11月1日(火)~24日(木)
試験日|2016年12月10日(土)

◎2月入試<社会人経験を重視した入試/特別選抜入試/飛び級入試/企業等派遣入試>
出願期間|2017年1月4日(水)~25日(水)
試験日|2017年2月4日(土)

※詳細は各研究科ホームページや入試要項でご確認ください

開講キャンパス

◎早稲田キャンパス
JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅下車 徒歩20分、東京メトロ東西線「早稲田」駅下車 徒歩5分、副都心線「西早稲田」駅下車 徒歩17分、都電荒川線「早稲田」駅下車 徒歩5分

問い合わせ先
早稲田大学大学院 会計研究科
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田キャンパス11号館3F
TEL. 03-3208-8540 FAX. 03-3203-7067
e-mail accounting@list.waseda.jp

PAGE TOP