臨床心理士養成大学院特集

関西福祉科学大学大学院 心理学専攻(修士)
私立(共学)大阪 カンサイフクシカガクダイガクダイガクイン

社会福祉学研究科

現代人の心理支援を実践できる心理臨床家である「臨床心理士」を養成

現代を生きる人間は、年齢・性別はもちろん、経済的に豊かであろうとなかろうと、誰もが、それぞれの問題に直面しながら生きています。現代社会の特質は「変化」と「複雑性」そしてその「スピード」にありますが、そこから現代の適応不全の問題が生まれてきており、現代人すべてが「適応」の問題に直面しています。福祉における支援とは、その意味で人びとへの適応支援そのものです。現代人の適応不全の克服をどう支援するかが福祉の最大課題といっても過言ではありません。
本学の心理臨床学専攻(修士課程)は、まさに適応支援の専門家を臨床心理学の立場から育成しようとするものに他なりませんが、本専攻が社会福祉学研究科に設置され、「臨床心理学」専攻ではなく支援を第一義的課題とする「心理臨床学」専攻であるゆえんもそこにあります。臨床心理学は今日の行動科学と認知科学それらの関連科学の集約の成果でありますが、「心理臨床学」専攻は、本学が標榜する「臨床福祉学」における「臨床」の精神を基底に、家庭、学校、コミュニティー、医療、産業における適応不全の諸相に人びとが真っ向から立ち向かえるための心理支援を実践できる高度専門職業人・心理臨床家を養成します。
そこでは、広く人間生活と福祉全般を対象とする「癒し」の臨床とともに、関連諸科学の成果を取り入れた人びとの心身の健康や幸せに直接的・積極的貢献を目指し、また、そのために地域の諸臨床機関との連携を図るなどの支援環境の整備も着々と進めています。

夜間サテライト(2年間)のみでも学位(修士)取得が可能

社会福祉学研究科 臨床福祉学専攻(博士前期課程)では、働いている人への便宜を考慮し夜間開講を実施。都心部の近鉄大阪上本町駅前にサテライト教室(上本町ハイハイタウン内)を設置。授業は本学の特徴である実践志向、援助技術を中心とした集中型で、ソーシャルワークを働きながら学べます。また、夜間開講の2年間で修士の学位(臨床福祉学)が取得できます。
・開講時間 18時30分から

問い合わせ先
関西福祉科学大学 入試広報部
〒582-0026 大阪府柏原市旭ヶ丘3-11-1
TEL. 072-978-0676 FAX. 072-978-0377

PAGE TOP