全国大学院特集

大東文化大学大学院
私立(共学)東京 ダイトウブンカダイガクダイガクイン

文学研究科

充実した指導陣と豊富な資料。活気に満ちた研究科です

日本文学・中国学・書道学専攻には博士課程後期課程を設置。いずれの専攻も充実した教授陣によって精密な研究指導が行われ、各学界で優れた業績をあげています。
中でも「漢学の大東」としての伝統を担う中国学専攻は、わが国における中国学の研究と発展に寄与、これまで国内外に多数の研究者を輩出しています。

5専攻の概要

●日本文学専攻(博士課程前期・後期)
上代から近現代に至るまでの文学と日本語学の二つを柱にした研究活動を展開。文学においては原典や関連文献に基づき、作品、作者、時代背景や思想・言語など多角的に文学を捉える考察を行い、日本語学においては日本語を言語学の観点から分析、研究するなど、それぞれの分野で広範な専門知識を修得する研究指導を行っています。
●中国学専攻(博士課程前期・後期)
文学・史学・哲学の3分野にわたって研究・教育活動が行われ、専門分野での知識を修得しながら、これらと密接に関係する中国語学、中国文化史などの広範囲な視角から考察する総合的な研究が進められています。いずれの分野においても質の高い研究指導がなされ、多くの専門書を有する充実した研究環境が整っています。
●英文学専攻(修士課程)
英米文学、英語学、英米文化の三分野にわたり研究・教育を実践。三分野は有機的に結び付いていることを認識し、専門分野を深めます。言葉の持つ多面性をあぶり出しながら作品読解の面白さを考えましょう。また内外の異文化に触れながら視野を広め、自分の視点を確立する機会を持ちます。こうして得られた成果をシンポジウムで発表したり、英語論文で公表し、他に開かれた研究姿勢を保っています。
●書道学専攻(博士課程前期・後期)
日本初の「書道学」の大学院として注目を集めています。漢字文化・かな文化に立脚した書の本質をグローバルな視野から解明し考究する「書道学」の理念に基づき、高度職業人の養成、高い見識を持った研究者・教育者・書作家の育成、国際交流の推進などを目的とし、第一線の教授陣によって充実したカリキュラムによる教育が行われています。大東書道の伝統を背景に、我が国での書学・書作におけるリーダー的人材の育成を行っています。
●教育学専攻(修士課程)
広い視野に立脚した研究能力および高度に専門的な職業能力を身につけた教育学研究者や教員の育成を目的としています。教育の現実的課題に対する深い理解や共感とともに、教育に関する高度な識見・分析力や技能を獲得することができるような教育課程を用意し、全体指導と個人指導を組み合わせて丁寧な研究指導を行っています。教育学研究者や指導的実践者を目指す学部卒業者・留学生・現職教員・社会人を求めます。

開講キャンパス

板橋キャンパス

PAGE TOP