法科大学院ガイド

同志社大学法科大学院
私立(共学)京都 ドウシシャダイガク

特色

「自治自立」の理念で法曹倫理を育む

創立者・新島襄の「自ら立ち自ら治むるの精神」「良心を手腕に運用する」という精神を受け継ぎ、人権感覚を持った法曹を養成しています。

渉外法務に必須の国際的視野と判断力を養う

多様な外国法科目、海外インターンシップや外国法実地研修、外国ロースクールとの提携などを通じて、生きた渉外法務を学ぶ機会が充実しています。

●司法試験への取り組み

基幹科目の一部に習熟度別クラス編成を導入し、「通常クラス(基礎学力を確認しつつ、司法試験合格に必要な学力を練成するクラス)」の他に、「Aクラス(修了直後の司法試験に上位で合格できる学力を練成するクラス)」を設け、学生の習熟度に応じてきめ細かな指導を行っています。また、少人数教育を徹底し、法的文書作成指導にも力を入れています。さらに、多くの演習を研究者教員と実務家教員が合同で担当しており、理論と実務の両方の視点から基礎科目を深く学ぶことができます。

PAGE TOP