法科大学院ガイド

日本大学法科大学院
私立(共学)東京 ニホンダイガク

研究科長メッセージ

法律実務家に必要な、事案分析力、論理的思考力、社会常識に照らしたバランス感覚を、双方向授業で養えます

法務研究科長
●大塚 吉兵衛

 日本大学法科大学院は、「自主創造」の教育理念のもと、社会で高い能力を発揮できる法曹養成に取り組んでいます。教育の特色は、学年進行に従って段階的に発展していくカリキュラムにあり、双方向型の授業を通して法の理念や判例規範、事案の適切な解決策の導き方などを正しく理解していきます。二つ目の特色は、文系から理系学部、医学部等を擁する総合大学ならではの充実した展開・先端科目です。社会が法曹に強く求めている「医療」「倒産」「企業法務」をはじめ、多分野を学ぶことができます。さらに、法律実務基礎科目が充実し、弁護士をはじめ、知的財産高等裁判所所長や最高裁判所調査官、司法研修所教官などの経験を持つ実務家教員から、理論の実務での生かし方を学べます。また、日本大学法科大学院では多様な社会人が法曹を目指せるように、昼夜開講を実施しています。
その他に、入学後スムーズに学べる入学前研修、アカデミック・アドバイザー制度(司法試験合格者である助教による学習サポート・相談など)、最適な自習環境、蔵書数が約50万冊に及ぶ図書館などの法学部施設の利用、日本大学法曹会との強いパートナーシップによる合格後の就職フォローなど、法律の学修に集中できる環境を整えています。

特色

●充実した奨学金制度(入学試験や入学後の学業の成績上位者を対象に、授業料の全額または半額相当などを給付)
●社会人が学びやすい昼夜開講
●入学後スムーズに学べる「入学前研修」
●著名な研究者及び実務家教員が在籍
●アカデミック・アドバイザー(司法試験合格者の助教)による学習サポート・相談など
●合格後の万全な就職フォロー

※2020年度入試情報について、詳細が決まり次第、HPで公開(2020年度入試要項は、6月上旬に配布予定)
【2019年度 入試結果】
◎受験者数:191人 ◎合格者数:76人
◎競争倍率:2.51倍

説明会

◎2019年7月6日(土)、7月18日(木)
※詳細は決まり次第、本学ホームページにて公開

PAGE TOP