全国大学院特集

京都情報大学院大学
私立(共学) キョウトジョウホウダイガクインダイガク

修了生メッセージ

今の仕事で生きる「プロジェクト管理」

大学で情報技術を学び、IT関連企業に就職しようと活動中に、他の学生に比べて自分の視野の狭さを痛感しました。就職試験のディスカッションで力を発揮することができず、就職するためにスキルを高める必要があると感じて、京都情報大学院大学に入学しました。京都情報大学院大学はITスキルだけではなくプロジェクト管理やチームワーク活動も学ぶことができ、そこに魅力を感じたからです。
京都情報大学院大学を修了して富士通に入社後、ヘルスケアソリューション事業本部の小規模医療機関向けの電子カルテシステム開発担当から、大規模病院などのクラウド電子カルテを運用・保守する部署に異動しましたが、いずれの部署でも、「プロジェクト管理」をはじめ、学んだことの一つ一つが仕事で役立っています。これからのIT技術者は「サポートする」という考え方ではなく「サービスを提供する」という姿勢を持つことが大切です。私も、これからますますニーズが増えていく医療分野の発展に役立つ「サービスを提供する」システム開発に力を入れていきたいと思っています。

PAGE TOP