法科大学院ガイド

上智大学法科大学院
私立(共学)東京 ジョウチダイガク

研究科長メッセージ

皆さんのやる気を丁寧にサポートします

法科大学院長
●永下 泰之

上智大学は、キリスト教ヒューマニズムを基礎とした教育理念として、「他者のために、他者とともに」を掲げており、本学法科大学院もこの理念に共感・実践できる法曹の養成を目指しています。また上智大学は多様性を重視しており、本学法科大学院も法曹の多様性を確保すべく、未修者教育を重視しています。
本学の特色は、実務・国際・環境についての専門的プログラムを提供している点にあります。大手法律事務所の協力を得た「国際仲裁・ADR」や「環境法政策プログラム」など多彩な科目が提供されており、最先端の問題に触れて研鑽する機会が提供されています。
本学の最大の魅力は、徹底した少人数教育にあります。少人数であるため、教員と学生との距離が近く、きめ細やかな指導やアドバイスを受けやすい環境にあります。合格した修了生は、この環境を大いに利用していました。
そうした修了生は、今度は、講師やチューターとして指導する側にまわって、本学の教育に熱心に協力してくれています。本学は、一人一人に寄り添った教育・支援を用意しています。上智大学法科大学院で共に学んでみませんか。

PAGE TOP