全国通信制大学・大学院特集

九州保健福祉大学 通信教育部
私立(共学)通信制 キュウシュウホケンフクシダイガク

トップページ

豊かなカリキュラムと充実したサポート。社会福祉士への道があります

九州保健福祉大学の通信教育部では、通信教育で福祉学と心理学の双方を学べる「社会福祉学部臨床福祉学科」を設けています。
超高齢社会、少子社会、女性の社会進出、終身雇用の崩壊、離婚の増加と家族観の変化など、社会の枠組みそのものの大きな変化は、新しいエネルギーを創出する一方で、社会のさまざまなシーンで『心のきしみ』を生み出しています。個々の理由で心の悩みを抱える人々を受け止め、生きる力をサポートする社会福祉士の仕事が、これからの福祉や保健に不可欠と、注目されています。本学通信教育部は、向学心に溢れた方に広く門戸を開き、時代の要請に応えるエキスパートを養成しています。

学習方法の特長

通信教育課程の授業は、テキストを使った自宅学習が中心となりますが、テキストだけでは補いきれない対人援助技術やコミュニケーション能力を学ぶために、スクーリング(面接授業)が必要となる科目もあります。スクーリングは、本学で学ぶ他の学生と知り合うチャンスでもあるので、積極的な参加により学びの意欲を大いに深めることが可能になります。
●実践的教育を支える、多様な授業形態
(1)学校指定のわかりやすいテキストを使い自宅で学習する『テキスト科目』|添削課題(レポート)と科目認定試験をクリアして単位を取得します。
(2)教員の直接指導で、実践的知識と技術を習得する『スクーリング科目』|面接授業では、教員から直接指導を受けることができます。
※開講科目は、会場によって開催日が異なるので、仕事や家庭の都合に合わせて計画的に受講できます。また、会場は九州地区を中心に5ケ所に設置しており、本学(宮崎)、福岡、岡山では卒業に必要なスクーリング単位が修得できます。
(3)インターネットやCD-Rでわかりやすく学ぶ『メディア科目』|メディア授業は、パソコンおよびブロードバンド環境を利用し、インターネットの「ビデオ・オンデマンド」の授業を受講できます。
(4)テキストと面接授業を併用し、高度な専門知識を身につける『テキスト・スクーリング科目(併用授業)』|テキスト学習と共に、指定会場での面接授業を実施。より専門的科目が中心です。
(5)テキストとインターネット・CD-Rの併用でわかりやすく『テキスト・メディア科目(併用授業)』|テキスト学習とインターネットまたはCD-Rなどの媒体を使った授業を併用します。
(6)社会福祉施設での現場実習で実践的な体験をする『実習科目』|指定の社会福祉施設での現場学習。社会福祉士の指定科目です。
※実習先は、厚生労働省告示により社会福祉援助技術現場実習に関する施設・機関として指定されている場所が対象となります。

スクーリングは、岡山・福岡・宮崎・熊本・鹿児島で受講可能

スクーリング会場を、岡山・福岡・宮崎(延岡:本学所在地)・熊本・鹿児島の5カ所に設け、都合に応じて自由に選択することができます。(コロナ禍においてはオンラインにてスクーリングを実施しております。)
●1科目3日間で履修可能
スクーリングは、1科目を2日間または3日間(2日目または3日目の最終時間に修了試験)で単位認定となります。各会場の開催日もそれぞれ異なるので、土曜や3連休、夏期休暇などを有効に活用し、自分の都合に合わせて計画的に履修することができます。
●自宅学習の進め方など、学習相談も可能

取得できる資格と免許

社会福祉士国家試験受験資格、社会福祉主事任用資格、高等学校教諭1種免許状(福祉)、認定心理士

■開設している学部・学科

◎社会福祉学部
臨床福祉学科

問い合わせ先
九州保健福祉大学 通信教育事務課
〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
TEL. 0982-23-5535
e-mail kuhw-tsushin@office.jei.ac.jp

PAGE TOP