法科大学院ガイド

司法試験合格者メッセージ

司法試験に合格するには、どのように法科大学院で学ぶべきかを知りたいところ。そこで参考になるのが、法科大学院を修了して司法試験に合格した人たちの勉強の仕方だ。司法試験合格を着実にするために、参考にしてみてほしい。

駒澤大学法科大学院

9月入学制度を利用して、いち早く学修をスタート。議論を通じて、柔軟で多面的な法的思考力を養えました。

山口 翔太郎さん
(既修者コース2017年9月修了)

詳細を読む

上智大学法科大学院

実務家の事案解決思考プロセスに触れることで、 基礎知識の応用力を養っていきました。

北澤彩子さん
(未修者コース 2016年3月修了)

詳細を読む

中央大学法科大学院

中央の魅力は、先生と学生の近さと授業レベルの高さ。「テーマ演習」などの多彩な演習科目を含めた充実したカリキュラムも大きな特長。

小松 真理さん
(既修者コース 2017年3月修了)

詳細を読む

同志社大学法科大学院

条文、法制度趣旨、判例規範を掘り下げて修得。 法律効果発生要件と事実認定の理解が大切です。

安達貴大さん
(既修者コース 2016年3月修了)

詳細を読む

法政大学法科大学院

少人数制双方向型授業、熱心な指導、実務教育により、
紛争解決に向けた事案分析力と法理論構成力を修得。

吉田 悠亮さん
(既修者コース 2017年3月修了)

詳細を読む

明治大学法科大学院

法理論と法律実務を架橋する充実した教育で、事案にふさわしい解決策を思考できる力を養成。

山口 海さん
(未修者コース2017年3月修了)

詳細を読む

早稲田大学法科大学院

ソクラテスメソッドによる授業ときめ細かな添削指導で、妥当な解決策を導ける法論理構築力と文章表現力を修得。

藏田 彩香さん
(既修者コース 2018年3月修了)

詳細を読む

法科大学院ガイド

PAGE TOP